FC2ブログ

民団新西支部のブログ

オソオセヨ!民団新西支部のブログへようこそ!!

韓日歴史・文化フォーラム10周年記念講演を聴いて

 1月24日(土)に民団愛知県本部会館で韓日歴史・文化フォーラム10周年記念講演がありました。 

 薩摩焼15代当主の沈壽官さんに『陶房雑話』という題目の話を聴かせて頂きました。

 自分とあまり変わらない年数の人生を生きてこられた方だったので、なおさら興味深かったです。



 沈壽官さんの話の中でいちばん記憶に残った話は、さすがの陶芸家らしく「表現」という言葉に対する定義でした。

「表現」という漢字はどちらもあらわすという意味をもっています。「表現」の『現』は人間の内面にあるものを取り出すこと、

『表』はそれを目に見える形にすることを意味するそうです。つまり、自分自身の気持ち、意志、感情を形にするのが

「表現」ということなので、芸術に従事する人に限らず、誰でも自分の思い、感情、哲学、人生に対する姿勢などを

家業や仕事という道具を使ってあらわすということです。



 なるほど!確かに仕事を通して私は自分という存在を表現しているわけです。

 私が日々事務所や家庭訪問をして会う人々とどういうふうに接しているのか、どういう形で人間関係を築いていくのか、

一つのイベントや行事をどういうふうに企画して行うのかなどなど全てが私という人の人間力の表現ということに

改めて気づかされました。                                                                


 人生のいろいろな悩みと壁と限界に立ち向かって、真剣に精一杯生きてきた方の話にはとても深い響きがありますね。

素敵な講演でした。




スポンサーサイト



  1. 2015/01/28(水) 18:39:43|
  2. 日々の出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

嬉しい手紙をもらいましたので、ご紹介します。 ^^;

ちょうど1月7日に神奈川県から支部事務所に届いた小包の中に入っていた団員さんの手紙です。

 
在日本大韓民国民団愛知県新西支部
徐永子様、皆様


新年あけましておめでとうございます。

いつも同胞のための活動、本当にご苦労さまです。

昨年11月の料理教室に母と一緒に参加させていただき、

民団と皆様の活動を知った金田です。

私は在日3世で日本の小・中・高・大学に通ったため

同胞とのお付き合いはなかったのですが、52歳となった現在、

自分のルーツに胸を張って生活していきたいと気付きました。

1世、2世も他界する高齢となり、訪問時に人生の話を聞くことが

多いと徐さんからお聞きし、在日3世の一人として何かできることがないかと考え、

ICレコーダーを民団へ寄贈させていただくことにしました。

これで1世、2世の人生の記録を生の声で残していただき、

機会があればホームページや別の方法で語り継ぎ、

後世の4世や5世と残していけたらと思います。

メモリーは16GBを増設してありますので、合計で300時間以上録音できます。

FMラジオは東海地方にセットして、ストラップも付けておきます。

パソコンへもUSB接続で、MP3形式で取り込めますので、

皆さんで有効活用してやって下さい。

私が幼稚園の頃、両親と名古屋市内のどこか役所に行った記憶があり、

小さな部屋で知らない背広姿のおじさんから、

「ぼくには名前が2つあるんだよ。金田○也くんと金○植くんだ」と

言われたこと、当時は意味が理解できませんでしたが、

なぜか今もその光景とこの言葉が脳裏に残っています。

日本人女性と25年前に結婚して帰化しましたが、ルーツは忘れておりませんので、

在日同胞の皆さんのためにお手伝いできることがあれば、

いつでも言って下さい。

子供たち4人は日本人(国籍)として生まれ育ってきましたが、

私のルーツは話しております。

1世、2世の方々の苦労の上に我々が生きていること、

日々感謝して充実した人生を歩みます!

                             金田○也(金○植)




  1. 2015/01/08(木) 14:54:31|
  2. 日々の出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

団員さんの展示会に行ってきました。

 先週土曜日の午前中、久しぶりに栄の方に出かけました。栄のような繁華街とは縁のない私は年に2、3回行くかどうかですが、そちらの方でうちの団員の展示会があったので見に行ったわけです。

 水墨画を10数年前から習いだして続けてきたという初老の団員さん。
 先月末、家庭訪問の際に照れくさそうに渡してくださった展示会の案内葉書で、そんな趣味を持っていることを初めて知りました。

 展示室の入り口に座っておられたその方が笑顔で迎えてくださいました。水墨画や墨彩画に対していろいろ説明も聞いて、目の保養になりました。事務所に用事があって来られた時は、用件以外のことはほとんど話さなかったんですが、展示会でお会いしてみると意外と気さくな方で、いろいろ話ができてとても嬉しかったです。

 それでは、作品を一つだけ(私の気に入り)ご紹介しましょう。
 けっこう大きな作品です。


                    水墨画1
 

  1. 2010/12/06(月) 17:06:57|
  2. 日々の出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今度の料理教室も期待してね。(^O^)/

梅雨らしく毎日のように雨が降りつづいている。
心まで湿気てしまいそうな季節だからこそ、何かさっぱりとしたものがほしい。
つまり、きゅうりキムチか水キムチ。
笑

 昨日仕事の帰りに、今週土曜日の「料理教室」で使うきゅうりキムチや水キムチのレシピーをつくるために‘先生’のところに説明を聞きにいった。‘先生’は支部婦人会の方でキムチに関しては自他が認める達人(?)である。去年の11月、白菜キムチと大根キムチつくりのときも講師になってくださった。

 キムチをつくる小屋の方に入ったら、美味しいにおいが部屋中に充満している。ちょうど他から注文うけた胡瓜キムチとキャベツキムチ(!)をつくっている最中であった。
 つくっているキャベツキムチや胡瓜キムチを少し味見してみた。これ、これ、これが食べたかった!美味しい!! どんな野菜でもその先生の手にかかると美味しいキムチに変身って感じ。

 私はペンと紙を出して、その‘先生’だけの作り方(企業秘密?)を聞きながらメモをとる。 

 帰りにキムチのおみやげまでもらっちゃた。
(*^^)v ピース(やった!)

 料理教室は今回で7回目。今まで先生になってくださった方は全員(4名)が支部婦人会の方である。次回に何を教えてもらいたいのかを参加者に聞いて、先生を探して、お願いをする。そして、先生と相談しながらレシピーをつくる。対象になる方々に葉書などで案内を出して生徒をあつめる。
 ここまでが事務所の仕事かな… 

 料理教室を通して、いろんな出会いと新しい因縁の輪が少しずつ広がっていくのがとてもありがたい。

 



  1. 2009/07/08(水) 11:28:44|
  2. 日々の出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

支部ブログの環境設定や更新において…

 この頃、新西支部のブログが見違えるほど^^変わったなーなんて思っている方が多いのではないでしょうか。

 ブログの管理を担当している私が腰も尻も重い怠け者なので、まめに更新ができなくて本当に申し訳ありませんでした。泣
え?ブログの更新に腰も尻も要らないと?キーボードをたたく指が軽ければ済む話しではないかと?うふ汗とか ま、そのとおりなんですけど。笑

 とにかく、最近のブログ環境設定にすごく力になってくださる人材がいます。
支部の韓国語教室の生徒の方なんですけどね。ブログ歴もそこそこ長い方でいろいろ教えてくださるので、本当に助かっております。笑い。
 問題は私の学習能力ですが…泣き顔

 これからはもっとこまめに更新できるように頑張りま~~す。



 

  1. 2009/05/28(木) 10:02:00|
  2. 日々の出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→